Hygge House

里山の小さな家

1.家のこと

ウッドデッキ塗装するか?無塗装か?

築7年目で1回塗装

我が家のウッドデッキの塗装は、
築7年目で1回だけ。
もちろん、塗装した方が
ウッドデッキは長持ちする💡

なぜあまり塗装していないかというと

◆無塗装の足ざわりの心地よさ
◆デッキブラシで磨くほどに浮き出てくる木目の味わい

この虜になってしまったから。
塗装するのがもったいない(^^;

泥遊びとウッドデッキ

あまり塗装しない理由はもう一つ。
それは、子どもの泥遊び。

我が家には3人子どもがいて
下の2人が小3と小1の娘。

この2人の娘が
庭でいちばんやる遊びが泥遊び。

いつもウッドデッキの周りでやる。
だからウッドデッキには
大体いつも泥がついている。

ピカピカに塗装していると
その泥が気になる…
たぶんストレスになる。

子どもがせっかく楽しく泥遊び
しているのを親のストレスの素にする
のはどうかな。。。ということで
ウッドデッキの塗装をしていない。

ボソボソになる

築7年目で1回だけしか塗装していないと
ボソボソになっているところもある。

ボソボソ=腐っているということ。
だけど、
この柔らかい感じ、自然な感じも
嫌いではなく、むしろ味があって好み。

もちろん家の構造が腐るのは大ごとだけど
ウッドデッキの板が腐るぐらいどうってことはない。
腐ったら、また板を交換すればいい。

自分の家、
自分の責任。
自分のさじ加減。

カラっカラの木に塗装する快感

この前、新しく庭につくったベンチを
塗装した時の塗料が余ったので
庭に野ざらしにしている
木製のテーブルの天板(無塗装)を
塗装してみた時のこと…

木は無塗装で年数が経っていくと
油分が抜けるのでこの
野ざらしのテーブルの天板は
みるからにカラっカラ。

この天板に塗装するとどうなるか??

高野豆腐に出汁がジュワっとしみるように
塗料がジュワっと染み込まれていく!
これは、すごく楽しい。
これは、すごく快感!!

メンテナンスは楽しみ

今、カラっカラのウッドデッキを
眺めていると
ふと塗装しようかどうか考える。

無塗装の感触、味わいを取るか
塗装のジュワっ染み込む快感を取るか。

家のメンテナンスは
大事だけれど
自分でやれるレベルの
メンテナンスはやらないといけない
義務や労働ではなくて、
家を楽しむための幸せな機会。

メンテナンスは楽しみ。
家を楽しむチャンス。
家を味わうチャンス。

URL
TBURL

コメントを残す

よく読まれている記事

 

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。