Hygge House

里山の小さな家

1.家のこと

「こだわりの和室」の失敗

私の家にはちょっと変わった和室があります。
2.5畳ほどの小さな小さな和室です。

シンケンスタイルの和室

濃紺の和紙の壁紙がいい感じです。

ちょっとした床の間的なくぼみには一輪挿しを飾っています。
玄関の前のモミジを剪定した枝を挿すだけでもちょっといい感じです。

シンケンスタイルの和室床の間

剪定した枝もこうするとなかなかいい感じ。

出入口は躙り口(にじりぐち)で屈まないと入れません。
茶室的な小さな和室です。

この躙り口を外から眺めるのがなかなか。

この躙り口の縦横のサイズは、壁の中にどんな大きさで開けると美しく見えるか?を考えて考えて考えて決めた大きさ。

そんなこだわりの和室ですが、入居して3か月後…

和室以外に壁紙の無いわが家…他のところでこうなることはありません。
和室はいろいろと反省点が多いところです(;^_^A
また次の機会に、他の反省も綴りたいと思います。

URL
TBURL

質問・コメント

*

よく読まれている記事

 

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。