住まいでいちばん大切だと思うこと

窓辺リビング

人は“居る”場所から影響を受けている。 森の中では森の中にいるような感じがするし図書館では図書館にいるような感じがする。 スーパーではスーパーにいるような感じがするし学校では学校にいるような感じがする。 外では外にいるよ…

田舎暮らしは不便?

田舎暮らしは不便ではないですか?と聞かれることがあります。ここに、この家に暮らして7年が経ちこれまでに思っていた便利・不便の基準は偏ったものだったことに気づかされました。 家や、住む場所を考えるときに思い浮かぶ便利か不便…

農地転用(ゆるいエリア)

農地転用(のうちてんよう)…地目が田や畑の土地=農地に家を建てるときには農業委員会に農地転用許可申請を行い、農地を宅地にしてもいいよ。という許可をもらう必要がある。 許可の下りやすさ 農地転用が認められるかどうかの一般的…

雑木林(家を建てるには)

雑木林(ぞうきばやし)…里山の小さな家はもともと雑木林だった農地。 概要 周囲はすべて田んぼだけれど2区画だけ売りに出ていたうちの1区画。 もとをたどるとこの2区画も田んぼだったそうで、田んぼをするのが大変になり一面にク…

田舎嫌いなのに、田舎暮らしを選んだ理由 ①

若いころ福岡県の田舎で 保育園をつくっているとき 過労とストレスで体調を崩した。 それから、田舎嫌いになった。 もともと「インドア」 自然の中で暮らしたいという気もなかった。 家も、庭はいらない。 街なかの小さな土地 3…

家族の幸せのためのお金

家づくりとお金のことは切っても切れない。 たくさんお金をかければ、必ず満足できる家ができるとも限らないし、 安くできたら良かった。ということでもない。 自分で言うのもなんだけれど、そういうところではずいぶん背伸びをして家…

「ずっと居たい」と思える場所を。

ものをつくる、時間をつくる 住宅の仕事は、 「もの」をつくる仕事だと思っていた。 今思えば若い頃は 住宅の良し悪しを 見た目9割ぐらいで 判断していた。 結婚して、 子どもを授かり家族ができて 住宅の考え方が変わった。 …