Hygge House

里山の小さな家

3.暮らしのこと

田舎暮らしの通勤時間

田舎暮らしは憧れる…
でも通勤を考えると難しい?

通勤時間ってなんだろう。

50分の通勤は長い?

私が新卒で入社した本社が東京の会社。
3週間の新入社員研修。
6時50分ぐらいに寮を出る
8時過ぎに会社につく。

徒歩―バス―徒歩―電車―電車―徒歩。
ぎゅうぎゅうに押し込められて満員電車に揺られ、
ものすごい速足でみんな同じ方向に歩いて…。
1時間ちょっとの通勤だった。

今、その時に比べると…

通勤時間は50分。
車通勤だから東京に比べればすごく楽。

「東京」を思えば住まいを考える時
「通勤時間」は優先順位のぐっと下の方になった。
それよりももっと優先順位が高いものがあった。

ちなみに
福岡から鹿児島に転職してきた当初は徒歩5分だった。
「5分」に慣れると「50分」は、はじめは長かった。
でも、1カ月もすれば慣れてしまう。(人には「慣れ」がある。)

「通勤時間」=「一人時間」

完全に一人の時間というのは意外とない。
でも、車通勤の場合、通勤時間は完全に一人。

この「一人時間」はとても価値がある。
一日の仕事をイメージする時間。
心に引っかかっていることがらについて考える時間。
自分のモチベーションを高める時間。

今では
この通勤時間=一人時間があるからこそ
人生うまくいくのでは!?とすら思えてしまう。
(人には「適応力」がある。)

URL
TBURL

フォーム

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

 

Return Top