Hygge House

里山の小さな家

2.家づくりのこと

心の豊かさと、土地と家。(田舎暮らしを選んだ理由②)

家をつくるとき
叶えたい想いは
いろいろあったけど
一言で言うと

心穏やかに
優しい気持ちで
毎日を過ごしたい

ということでした。

 

【土地と家】

 

シェルターみたいな
家でなければ
7割か8割は
どんな土地に家を建てるか?で、
どんな家になるか?が
決まると思います。

家は土地にくっついていて
窓で周りとつながっているから。

周りの環境がもつ雰囲気が
そこに建つ家の中、
そこでの暮らしに入り込んでくる。

街なかのホテル
高原のホテル

街なかのレストラン
森の中のレストラン

街なかのカフェ
湖畔のカフェ…

同じことをするのでも
建っている場所で
感じるものは違います。

 

【どんな毎日を過ごすか】

 

すぐ買い物ができるとか
早く会社に着くとか
ということも大事だけど

どんなことを感じながら
どんな毎日を生きていくか…
を優先して
辿り着いたのが
この場所に、この家でした。

広々とした空
澄んだ空気
緑の山並み
虫の声
風の音。

心穏やかに
優しい気持ちで
生きられる豊かさの素が
たくさん、ここにありました。

だから、ここに家を建てて、
この家に暮らしています。

URL
TBURL

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ねー。土地選びてとっても大切ですよねー。
    でも早く動けと急かされますよねぇ(/ _ ; )
    土地選びにはどのくらい時間かかりましたか?
    原点に戻してもらえました。読めて良かったです。

    • コメントくださりありがとうございました。
      お返事遅くなり申し訳ありません。
      土地選びにかかったのは1年ぐらいでしょうか。
      私の場合は、「土地探すぞー」って始まったわけではなくて
      将来の夢のために早めにいろいろ見て、いろいろ考えた方がいいなぁ。という感じで趣味的にゆるーく土地を見ていたら
      すごく気にいった土地が見つかってしまって
      居ても立っても居られなくなって家づくりがスタートしたような感じでした。
      いい土地に出会えるといいですね!
      土地は縁ですよ。きっと。

質問・コメント

*

よく読まれている記事

 

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。