「ずっと居たい」と思える場所を。

ものをつくる、時間をつくる 住宅の仕事は、 「もの」をつくる仕事だと思っていた。 今思えば若い頃は 住宅の良し悪しを 見た目9割ぐらいで 判断していた。 結婚して、 子どもを授かり家族ができて 住宅の考え方が変わった。 …

崖の上の…

今日は、ちょっと仕事のこと。 土地探しをお手伝いさせていただいているお客様より 「新着情報があったので…」と、LINEで土地情報のスクリーンショットが届きました。 想いの叶う土地を探し求めて、 これまでいくつもの土地を一…

家の質を変える「窓の向こう」

「ヨーロッパの人はひとの家に訪問したら、まず窓の向こうを褒める」 …大学・大学院で建築の恩師から教えていただいたこと。 2010年6月、シンケンのモデルハウスでこの意味が分かった。 ほとんどの人が考えない、大事なこと 住…

家と暮らしがつながった日

2010年6月のある日、 鹿児島の、シンケンという会社のモデルハウス。 1歳になったばかりの長男がヨチヨチ歩く姿を感じながら 今思えば、それまで高校からずっと建築や家ということを考えてきた中で、 はじめて、「家」と「暮ら…