Hygge House

里山の小さな家

about

2010年6月、偶然目にした1軒の家。
その家に惚れ込んで福岡から鹿児島に移り住み、シンケンの社員となりました。
そして、シンケンの家を建てることが家族の夢になりました。

そんな中出会った土地は、ずっと売れ残っていた荒れた土地。
うっそうと茂ったクヌギの木、伐採や撤去にコストがかかるけれど…
上手に生かすことができれば公園のような雑木の庭になる!
思いがけず出会った土地から急きょスタートした家づくり。

クヌギ林のような敷地

購入時の敷地はうっそうとしたクヌギ林

それまでに、たくさんの家を家族で見学してわかっていたこと…
家は、小さくシンプルに。
今は家族5人でも、子どもたちが巣立ったら夫婦2人。
だから小さな家にしよう。

今も 10年後も 30年後も、私たち夫婦にとって心地いい家を。
何気ないふだんを、いちばん幸せな瞬間にするために。

私の人生を変えた家と暮らし、少しだけ仕事のことも綴っていけたらと思います。
よろしくお願いしますm(__)m


設計コンセプト(PDF)


 

2018年7月

LIVE’Sという全国誌に自身が設計・デザインした自宅を掲載していただきました。

https://www.livesjapan.com/issue/100

2019年5月

ブルータスの「居住空間学」という特集に掲載していただきました。

https://magazineworld.jp/brutus/brutus-892/

 

ご質問などありましたら、どうぞお気軽に。
もし私でお役に立てることがあれば、家づくりのこと、暮らしづくりのご相談も。








URL
TBURL

よく読まれている記事

 

Return Top