Hygge House

里山の小さな家

3.暮らしのこと

家で人は変わる

家を建てて一番変わったことはなんですか?
あるとき、そう聞かれたことがあります。
色々変わったけど、「一番」変わったのはだろう…?
いろいろ思いを巡らせた結果、はっ!と気づいたこと。
・・・いちばんかわったのは、「私」

【変わったこと】
1、家ではテレビをみることしかしていなかったのに、テレビを全く見なくなったこと。
2、家事ができるようになったこと。
3、皿洗いが好きになったこと。
4、日曜大工をはじめたこと。
5、アイロンがけを愉しめるようになったこと。
6、庭仕事を愉しめること。
7、家の事が趣味になったこと。
8、夏が好きになったこと。
9、季節の移り変わりを愉しめるようになったこと。
10、ふだんの生活がいちばん幸せだと思えること。

とにかく、家を建てるまでは、家ではぐうたらでゴロゴロ何もしないダメお父さんだったのが何とか人並みになれたかな…と思えること。

会社に松下幸之助のこんな言葉が掲示されています。

正に、そう思います。
家で人は変わる。
家は人を変える。
だからこそ、家は見た目とかデザインとかそういうことだけではなくて、しっかりとその中身を見極めて慎重に考えなければいけないと思います。

URL
TBURL

フォーム

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

 

Return Top