Hygge House

里山の小さな家

3.暮らしのこと

家事が幸せになる工夫。

わが家のキッチンは南の大きな窓のところにあります。
ここに立つと庭も家の中も全部見渡せます。そして何より自然の心地よさを全身に浴びることが出来て気持ちがいい。
シンケンスタイルの家のキッチンは、いつも気持ちのいい場所にあります。

キッチンは食事をつくったり食器を洗ったりする場所です。
「家事」はいろいろとありますが、食事をつくる・食器を洗うという家事が他の家事と違うのは一番長い時間「その場にとどまって行う」ということ。
家事の中で一番長く「その場」にとどまる場所だからキッチンを気持ちのいい場所にすることは家事を愉しめるようにするためにとても大事なことだと思います。

私(旦那)は専業主婦の奥さんに甘えてこの家に住むまで家事を任せっきりでしたが、この家に住むようになって自然と家事をすることが増えました。
それは、家事をする場所が心地よかったり、とても効率的にできるからそうなったのだと思います。

キッチンは気持ちのいい場所に。
その家での生活を幸せにするために。

URL
TBURL

質問・コメント

*

よく読まれている記事

 

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。