Hygge House

里山の小さな家

3.暮らしのこと

結露がない!

南国の大雪にたたずむシンケンスタイルの家

おととしの大雪

昨晩から今シーズン初雪が降っています。
昨年、おととしの大雪に比べると全く大したことないですが、子どもたちは大喜び。

2018年1月10日の雪_シンケンスタイルの木の家

今年の雪

朝6時半の気温、外気温1℃、室温17℃。
暖房をつけることなく朝の支度ができます。
昨日の暖かさがまだ残っているのがうれしい。

どんなに外が寒くて家の中が暖かくても窓がほとんど結露しません。
だから、雪景色を家の中からしっかり堪能できます。

窓辺に腰かけて今朝の雪景色を眺める娘たち_シンケンスタイルの木の家

窓にべったりくっついても冷たくない。結露もない。

 

ちなみに、会社の同僚のうちでは窓ガラスの実験をしてます。
ふつうの複層ガラスと、シンケンスタイルの家で使っている窓を2枚並べて。
違いは一目瞭然です(;^_^A

普通のペアガラスは結露する。

↑左が普通の複層ガラス(ペアガラス)右がシンケンスタイルの家で使っている窓ガラス。
シンケンスタイルの家の窓ガラスは、Low-e複層ガラスの遮熱タイプ(南国の家なので夏の太陽の熱を入れない方を重視しています)。
断熱タイプでなくても冬の結露にも効果があるんです。

参考に。↓

冷え込んだ夜…健康的な室温

URL
TBURL

フォーム

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事

 

Return Top